fc2ブログ

記事一覧

催眠療法や自己催眠のススメ

人は皆、多かれ少なかれ無意識のうちに催眠効果を受けながら生活しています。
ただし、催眠効果には個人差があり、影響を受けやすい体質の方やそうでない方とさまざまです。
特に催眠効果に影響されやすい方は良い効果も悪い効果も簡単に吸収してしまいます。
そのため、良い効果を吸収できた分野では、理想的な自分を演出できたり、場合によっては他人には真似できないような天性の才能を身に着けることも可能です。
ちなみに、トップレベルのスポーツ選手やプロ、カリスマ的能力を発揮する職業の方は天性の才能を存分に発揮してためで、催眠効果を上手く吸収できた方たちと言えます。
逆に悪い効果を吸収した分野では、良い兆しが一向に見えなくなったり、場合によってはなかなか断ち切れない負の連鎖が続いたり、原因不明の持病を持つこともあります。
これらの催眠効果は見た事、聞いた事、体験した事、感じた事を無意識のうちに自己暗示として吸収しているので、このような結果となる訳です。

なお、特徴として、統計的に男性より女性、高齢者より若年者が催眠効果の影響を受けやすい傾向にありますが、数字的なものであり絶対ではありません。
以上の事から、催眠の適応性の高い方は催眠療法の利用や若しくは自己催眠の習得により、上手く人生をコントロールする事をおススメします。
特に、他人には真似のできない天性の才能を得る大きなチャンスでもあります。
以降、これまで書いた内容を更に詳細化したり、自己催眠を上手く使うためのコツなども書いてゆきます。

sozai001.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hypyam

Author:hypyam
私は都内で催眠療法による人の潜在意識の良化を行うべき活動しています。
その中で体験、知り得た情報を発信してゆきます。
催眠の適応性が高い方は誰にでも真似できないような天性の才能を身に付ける可能性を秘めています。
その逆に適応性が高いがために、日常生活において無意識のうちにネガティブ情報が強く刷り込まれている可能性があります。
催眠を上手く活用し高レベルの才能の吸収とネガティブの排除をコントロールして頂ければ幸いです。

詳細はHPをご覧下さい。

フリーエリア

最新コメント

月別アーカイブ