fc2ブログ

記事一覧

催眠術・自己催眠の適応テスト

催眠術・自己催眠には適応性があり、その適応力が高い方ほど効果も期待できます。
【催眠適応テスト】
1.夢をカラーで見る(更に夢の中で痛さを感じる、味を感じる、また自分は夢に参加しないで夢を第三者的立場から見る事がある方は可能性大)
2.慢性的に肩こりがある
3.腕組みをした時、左腕が上となる
4.両手を組んだ時、左手親指が上となる

※適応テストはあくまで目安であり、絶対ではありません

【催眠術・自己催眠の効果実感度】
(実感し易い方)
1.感性豊かな方
2.素直な方
3.催眠を肯定できる方
4.男性より女性
5.年配者より若い方

(実感できない方)
1.理屈っぽい方
2.疑り深い方
3.催眠を否定する方
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hypyam

Author:hypyam
私は都内で催眠療法による人の潜在意識の良化を行うべき活動しています。
その中で体験、知り得た情報を発信してゆきます。
催眠の適応性が高い方は誰にでも真似できないような天性の才能を身に付ける可能性を秘めています。
その逆に適応性が高いがために、日常生活において無意識のうちにネガティブ情報が強く刷り込まれている可能性があります。
催眠を上手く活用し高レベルの才能の吸収とネガティブの排除をコントロールして頂ければ幸いです。

詳細はHPをご覧下さい。

フリーエリア

最新コメント

月別アーカイブ