fc2ブログ

記事一覧

催眠術・自己催眠の適性職業

催眠術や自己催眠はやはり感性豊かな方が有利です。
感性が豊かさでは、男性より女性、年配者より若い方となりますが、では若い女性は必ず適応できるのかと言ったらそうでもありませんし、年配の男性はダメなのかと言うとそうでもありません。
あくまでも、統計的な数字です。
また、職業的には感性が作用する職業の方が有利でしょう。
思いつく限り挙げてみました。(あくまでも確率です)
(催眠に適応し易い職業 ※左から)
霊能者、占い師、スポーツ選手(プロ、社会人、名門校など)、工芸家、写真家、画家、理容師、音楽家、美容師、漫画家、ファッション系、デザイン系、職人…
※スポーツ選手の高いレベルにいる方たちは天性の才能を持っています。
 天性の才能は感性から生まれるもので、その才能をプラスして神業レベルの技術を習得しています。

(催眠の適応が難しい職業 ※左から)
研究職、技術職、管理職、営業職…など

※感性豊かな方は先に記載した波動に敏感な方と同一と言って良いでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hypyam

Author:hypyam
私は都内で催眠療法による人の潜在意識の良化を行うべき活動しています。
その中で体験、知り得た情報を発信してゆきます。
催眠の適応性が高い方は誰にでも真似できないような天性の才能を身に付ける可能性を秘めています。
その逆に適応性が高いがために、日常生活において無意識のうちにネガティブ情報が強く刷り込まれている可能性があります。
催眠を上手く活用し高レベルの才能の吸収とネガティブの排除をコントロールして頂ければ幸いです。

詳細はHPをご覧下さい。

フリーエリア

最新コメント

月別アーカイブ