FC2ブログ

記事一覧

イップスについて(1)

スポーツ選手にはイップスを経験する方がいます。
イップスとは、致命的なミスなどのショックが潜在意識に強く刷り込まれ、以降、大切な局面で本来の力が出せなくなりミスを繰り返す心の病と言われています。
人によっては、イップスを克服できないまま引退してしまう方も多いようです。
では、トップアスリートのイップスについて考えてみたいと思います。
トップアスリートの特徴(1)(2)で書いた通り、これらの選手たちは、良くも悪くもさまざまな事柄の吸収力が非常に高い傾向にあります。
そのため、ミスした時のインパクトも強く刷り込まれやすいのです。
凡人からすると、そんな事気にしないで、切り替えてゆけば良いと思うかも知れませんが、吸収力が非常に高い人の潜在意識に強く刷り込まれたミスは解くのも大変なのです。

催眠術で、味覚を変えると言うものがあり、ペットボトルの水を緑茶の味に変えたり、サワー系のお酒からアルコールを抜いて単なる清涼飲料水に変えたり、他にも色々あります。
適応性の高い方ほど味覚の変わり方も鋭く、中にはレモンをみかんのように剥いて丸々1個食べてしまう方もいます。
つまり、潜在意識に刷り込まれた内容は、ペットボトル内の透明な液体やラベルの「水」の文字、明らかにアルコールが入っていると思える缶、見慣れたレモンの色や形などの普通に意識しているものを簡単に覆し違ったものにするほどの威力があるのです。
そのため、ミスを気にしないと意識したとしても、潜在意識に強く刷り込まれたミスが勝ってしまいイップスとなるのです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hypyam

Author:hypyam
私は都内で催眠療法による人の潜在意識の良化を行うべき活動しています。
その中で体験、知り得た情報を発信してゆきます。
催眠の適応性が高い方は誰にでも真似できないような天性の才能を身に付ける可能性を秘めています。
その逆に適応性が高いがために、日常生活において無意識のうちにネガティブ情報が強く刷り込まれている可能性があります。
催眠を上手く活用し高レベルの才能の吸収とネガティブの排除をコントロールして頂ければ幸いです。

詳細はHPをご覧下さい。

最新コメント

月別アーカイブ